クレジットカードのカードローン審査について

クレジットカードを申し込むと、ショッピング枠の他にキャッシング枠というものがあり、カードローンと呼ばれています。クレジットカードは、ショッピング枠とは別にキャッシング枠についても審査を行っており、審査結果によってはローンを利用できません。クレジットカードをキャッシングに使える場合でも、貸し付け上限金額が少額に設定されていることがあります。キャッシングにも使えるクレジットカードを発行する際には、どんな審査をしているのでしょう。クレジットカード会社によって差はありますが、審査が行われる際にはいくつかのポイントがあります。金融会社が重視することとして、他社からの借り入れをできる状態にあるかがあります。言うまでもなく、他社からの借り入れ金額が多ければ多いほど、審査には通りにくくなります。銀行からの借り入れは除外されますので、消費者金融会社や、信販会社からのローンの合算で考えてください。クレジットカードの審査では、たとえ銀行からまとまった金額のローンを利用しているという人でも、審査の結果に差し障りが出ることはありません。これまで、借りたお金の返済を極端に遅らせたことがあるという人は、信用情報会社にそのことが記録として残されており、新規のクレジットカードをつくるための審査で、信用情報会社の情報を確認することがあります。この返済とはいわゆるローンだけでなく、クレジットカードのショッピングでの引き落としができなかったようなケースも含まれますから注意が必要です。借りたお金を返しきれないでいると、将来的なローン審査に差し障ることがありますので、返済できる範囲で借り入れをするようにしましょう。
http://maxiquest.net/